TOPへ戻る  >  20歳で500万円を貯めました

20歳で500万円を貯めました

"私は高校生の時に両親が離婚してしまいました。父親と姉の3人で生活を始めましたが、生活は大変厳しく
金銭的に困窮していました。その理由は母親が作った借金を父親が払う羽目になってしまい、大学受験どころの
騒ぎではなくなってしまいました。
お金が無いことで大学に行く事が出来ず、私は高校卒業後に働き始めましたが、精神的にとても不安定で
周りの友達に会う事を避けていました。同じように受験勉強をしたのに私だけ大学に行けなかったのが
悔しくて、情けなくて、恥ずかしかったです。

一番信用していた両親が一番頼れないと気がついたので、アルバイトを掛け持ちして朝から晩まで働いて
お金を貯めました。18歳の私には銀行でお金を借りる方法すら知りませんでした。
その甲斐あって、26才で通信制の大学に入り、無事に卒業まで出来ましたが、お金の事は基本全てに
おいて自分の事を頼るようにしています。人を信じて裏切られるくらいなら、絶対に裏切らない自分に
頼りたいと思って生きています。
"

サイトMENU

Copyright (C) 2015 お得な金利で定期預金したいならネットバンク!. All Rights Reserved.