TOPへ戻る  >  金利比較

金利比較

ネットバンクは都市銀行などとは異なって、定期預金の金利も横並びというようにはなっていません。ネットバンクによっては同じ金額の定期預金を同じ期間預けるとしても金利が大きく異なってくることがあります。

定期預金の金利に最も注力しているネットバンクの場合は、徹底的にコスト削減などを行うことでその分を金利に反映させている場合が多く、なかにはキャッシュカードさえ無くしてコスト削減を図っているネットバンクの例などもあるほどです。

数あるネットバンクの中でも定期預金の金利の比較において名前が良く出てくる銀行としては「新生銀行」、「住信SBIネット銀行」、「スルガ銀行」、「ジャパンネット銀行」、「オリックス信託銀行」、「あおぞら銀行インターネット支店」、「イーバンク銀行」、「セブン銀行」、「イオン銀行」などがあります。

こうしたネットバンクではいずれも定期預金の金利には力を入れていますが、定期預金の金利というものは預け入れる金額や期間によっても大きく異なります。金額は当然高額になればなるほど金利が上がりますが、期間においても同様で長くなるほど金利の優遇が受けられます。

株式投資や外貨定期預金、FX、先物取引など興味はあるけどリスクが心配、しかし通常の都市銀行で定期預金を組んでも利息が低すぎてもの足りないという人にはネットバンクの定期預金が最もふさわしい選択肢となるでしょう。しかもネットバンクでの円預金もペイオフの対象となっていますから、安全性の面でも問題はありません。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 お得な金利で定期預金したいならネットバンク!. All Rights Reserved.