TOPへ戻る  >  手続きの方法

手続きの方法

ネットバンクの定期預金のメリットの一つは、自宅に居ながらにして口座を開設することができ、入金や定期預金の申し込みもすべてパソコンのインターネットを通じて行える点です。

これまでにまだネットバンクに口座を開いたことがない、ネットバンクの利用方法が分からないという人のために、ここではネットバンクの口座の開き方から順を追って解説しましょう。

まずネットバンクの口座の開設はインターネットのホームページ上から行います。この時に注意することとしては自分がどのような目的でネットバンクを利用しようとしているのか、目的をはっきりとさせることです。ネットバンクには多くのメリットがありますから、すべての人が定期預金の高い金利を目的としているとは限りません。他にも都市銀行などと比較して割安な振込手数料やATMの利用料、24時間利用できること、株式投資やFXなどの投資が一つの口座でまとめて管理できるメリットなどを主な目的としてネットバンクを利用している人も多くいます。

今回はネットバンクの定期預金を中心に解説したいと思いますから、ともかくはネットバンクの金利比較サイトなどを参照して、定期預金の金利の高いネットバンクや金利優遇のキャンペーンを行っているネットバンクなどを中心に選択するのが良いでしょう。

まず自分が口座を開設したいネットバンクが決まったら、そのネットバンクのホームページの「新規口座開設」などのボタンをクリックして次のページに進み、必要な個人情報を記入します。後日口座開設に必要となる書類が送付されてきますので、必要事項に記入し、捺印、署名などをすべて行った上で本人確認用の書類のコピーや、場合によっては原本などを添えて郵送します。

通常のネットバンクでは1週間ほどでキャッシュカードが利用案内などと主に送られてきます。この時送られてくる書類にはホームページからログインするための仮パスワードなども含まれています。マニュアルなどを参考にネットバンクにログインし、本パスワードの設定や各種初期設定を行い、必要であれば入金します。これでネットバンクを利用できるようになります。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 お得な金利で定期預金したいならネットバンク!. All Rights Reserved.