TOPへ戻る  >  サービスの総合力が決め手

サービスの総合力が決め手

ネットバンクで定期預金を組もうと考えている場合、まず注目すべきは金利であることは言うまでもありません。都市銀行の何倍もの金利にはひじょうに大きな魅力があり、一度でもネットバンクの定期預金を利用したことの有る人ならば2度と都市銀行の定期預金には戻れなくなるほどの旨味があります。

またネットバンクの場合でもペイオフの対象となりますので、元金1000万円とその利息分については保全されており安心面でも申し分ありません。しかしある程度の資産がある人で、すでに1000万円を越える現金を持っている人の場合はどうしたら良いのでしょうか。

ネットバンクに限らず、ほとんどの人は万が一のことを考えて銀行での預金は1000万円までにとどめているというケースが多いようです。そこで1000万円を越えてしまった場合にはまた他のネットバンクなどを選択することになります。この場合にもやはり金利が高いことは大前提ですが、たまたま金利の点でたいした差が見られない場合に、次に注目すべき点はセキュリティということになります。

ネットバンクの場合は通帳などが発行されないためセキュリティに関しては漠然とした不安を抱えている人が多いようです。しかしネットバンク側では高額な定期預金などを預かっているわけですから、実際にはひじょうに高度な徹底したセキュリティ対策を行っている場合がほとんどです。

次に振込手数料やATMなどの使用料、使用できるATMの数の多さなどもネットバンクを決める際の大きなポイントとなります。金利があまり変わらないネットバンク同士の選択にあたっては、こうしたサービスをバランス良く行っているところを優先するのが良いでしょう。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 お得な金利で定期預金したいならネットバンク!. All Rights Reserved.