TOPへ戻る  >  FXと外貨預金の手数料

FXと外貨預金の手数料

「外貨預金ってな〜んだっ♪」
外貨預金を知らない方が、こういった質問をされた場合、
まず真っ先に思い浮かぶのは「海外の銀行に預けること?」
という感覚になると思います。
すると、いつも皆さんが使っている銀行のイメージで
いくと「銀行だから手数料は要らないよな?」と
思い浮かべてしまいます。
しかし、これが違うんですよね〜(^^;
外貨預金の場合、手数料の表記があまりありませんが、
各国の通貨ごとに高い手数料が必要となります。
なぜそうなるのか?ということですが、
これは日本円をそのまま海外の銀行に預けるわけじゃなく、
日本円をいったん海外通過に交換して、
その交換した外貨を預金するからです。
以上のことから「両替手数料」が発生するために、
大きな手数料が掛かるんですよね〜。
具体的な手数料はおおよそ為替レートに
1円〜8円程度上乗せされます。つまり米ドルで
一万ドルの取引に掛かる手数料で話しますと・・・
■ 外貨預金の場合
1万ドルの預金をするとして、1ドルあたり2円の
手数料が掛かると2万円の手数料が掛かります。
■ FXの場合
1万ドルの取引で掛かる手数料は0円〜数百円と言った所。
現在は多くのFX業者で手数料0で取引する事ができます。
例えどんなに高金利であっても手数料が高くては
手数料分の金利を得るまでにそれなりの期間が
必要になってしまいます。
期間が長くなると言う事はそれだけ為替変動
リスクを抱える事にもなります。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 お得な金利で定期預金したいならネットバンク!. All Rights Reserved.